読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきブログ。

ママで妻で“働く”女のつれづれ日記。

2人目あるあると、あまのじゃく妊婦の話。

f:id:minakko0220:20150605033000j:plain


「2人目はどーも適当になっちゃってさぁ」
という枕言葉を何度聞いたことか。

かく言う私もその一人。
・食事(カフェインとか辛いものとか)
・セルフケア(マッサージとか運動とかスキンケアとか)
・情報収集、出産準備もろもろ
・・・
どれを取っても甘い。甘すぎる。
1人目の時のあの神経質さはどこ行ったんだろ。

そしてこの2人目あるあるは、ともするとなんだか誇らしげに、ママ達の間で語られるのだ。
「1人目の時のこと全部忘れちゃったよ」
「上の子に手一杯で何もやってないやーアハハ」
「コーヒー、1日3杯までならOKだし」
「まー、なんとかなるよね!」

お腹の子、2人目だったばっかりにこんな風に扱われて、いい迷惑だろうなぁ(苦笑)
ご、ごめんよ・・・
無事に産まれてくれと心から願ってるよ、ほんとだよ・・・。


そして私の場合、このあるあるに加えて
“妊婦なのにこんなことしてる!”
的な視線を若干楽しんでることに気づいてしまった。

例えば。

◼︎無駄にネイル。
産休入って真っ先にネイルサロンへ。
毎年夏だけやるフットジェルを今年も決行。
担当した方(ママさんネイリストでした)は過去に切迫早産気味で、つわりにも苦しんだようで
「気持ち悪くなったら言って下さいね!」
「ほんとに大丈夫ですかっ?!」
「腰痛くないですか?休みますか?」
と終始気を遣って頂き、臨月間近で爪に色を塗る妊婦が信じられなかったようだ。
でもなんかちょっとその“妊婦なのに”背徳感を楽しんだことをここに告白します。

しかし。
この時期妊婦が足の爪を出す靴を履くことはほとんどなく(ビーサンの季節にはまだ早いし海とか行かないし)、
せっかくのネイルはほとんど見られることはなく、
子供に「キラキラきれーだねぇ♡」
と褒められただけで終わりそうです。
(そういう意味では女心をわかってるうちのおチビは偉い!)
悲しいので写真を残しますw



◼︎無駄に英語。
数日前にAEONの体験レッスンに行ってきた。
担当した先生は、私のでっかいお腹を見るなり
「Wow! Amazing!」
そうだよな、普通あんまり来ないよな。
でもその反応、イヤじゃなかったよ先生。

やりたいことリストの上位でなかなか消えない“英語”、育児が落ち着いたらやるんだもん、多分。
いつ使うかわからないけどさ。
懐かしいポータブルCDプレイヤーを引っ張り出して勉強開始しました。


そのほか
・妊婦なのに居酒屋(呑んでないです、念のため)
・妊婦なのに夜更かし
・妊婦なのにマタニティ服着ない
・妊婦なのに1人カフェでスイーツ堪能
・妊婦なのに育児書ではなくビジネス書
・妊婦なのにだいたいサングラス(←もうこの辺は何が悪いのかわからないw)


・・・・・
きっと、あまのじゃくなんだろうな。
妊婦ってこんな感じ、にささやかに抵抗したい阿呆です。
どうぞよろしくお願いします。

万一共感いただける方にはこの本をオススメします。
すすめてくれたKちゃんありがと。2回目読んでるよ。
『予定日はジミーペイジ』