読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきブログ。

ママで妻で“働く”女のつれづれ日記。

大変ってなんだろう。

f:id:minakko0220:20151208221333j:plain


ずっとモヤモヤしていたことをズバッと言ってくれていて、スッキリしたコラム。

反対意見も多いようで、その歯に衣着せなすぎな文体からも不快に感じる方もいるかもしれませんが、(自分は子育て歴も浅く、“恵まれている”環境にあることを重々、重〜々承知した上で、もしかしたらまだまだ視野が狭いのかもと思いつつ…)
現時点で私はけっこう賛同。

ぜひアンサーコラムと合わせて一読頂ければ。

↓【ママ神格化】について


子供が二人になってから
「大変でしょ?偉いよね〜」
って挨拶みたいに言われる。
労ってもらって、ほんとにありがたいことなんだけど、
「いやいや、まぁそれなりに大変だけどねぇ〜」
と返しつつ、心の中では
『でもあなたもあなたなりに大変でしょ?』
って思ってるんです私。
大変競争になっちゃってもナンセンスだし、ここあんまり深掘ってもしょうがないから言わないけど、
大変じゃない人なんて、そういないと思う。
あるのは大変さの“種類”と“程度”の違いだけ。
大変さがわかりやすかったり伝わりにくかったり、言いやすかったりそうじゃなかったりの差があるけど、それぞれみんないろんなもの抱えてるはずで。
(ただ、今のママムーブメントで社会が変わること自体は歓迎すべきこと。それが変にねじれて着地しないことを切に願う。そうならないためにも議論が必要なんだな。)

だから、いろんな種類の大変な人たちが
「ま、お互いいろいろあるよね!」
って肩叩いて助け合えるような世の中になればいいのになぁと。
必要なのは想像力。
そんな難しい話じゃないんだと思うんだけど。


しかしこの間ベビーカーでバスに乗ったら
「バカ!」
っておじいさんにつぶやかれて(ちなみにおじいさん普通に席に座れてました)、
この“おじいさんの事情”をいろいろと想像してみたけど(パチンコに負けてムシャクシャしている、おばあさんと喧嘩してきた、“バカ”ではなく本当は“赤!”と言っていたなど)…結局理解できませんでした。

まだまだこちらも修業が足りませぬ。