読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきブログ。

ママで妻で“働く”女のつれづれ日記。

防災バカ。

f:id:minakko0220:20160121004739j:plain



基本、明日死ぬかもしれないと思って生きてます。


前から歩いてくる人が実はテロリストかもしれない。
電車の走行中にドアが開くかもしれない。
地震が来て家が潰れるかもしれない。
津波で川が氾濫するかもしれない。
横断歩道で暴走車が突っ込んでくるかもしれない。
新幹線がハイジャックされるかもしれない。

だいたいそんなことを考えながら暮らしてます。
昔からこの妄想癖はあったけど、年々エスカレートするばかり。

武井壮が出てきたとき妙な親近感を覚えたのは、
彼がいつか訪れるかもしれぬ動物との戦いを想定し、倒し方をシミュレートしながら生きている姿に共感できたからです。
明日戦うかもしれないんだから。

例えば、子連れで散歩してる時の脳内はこんな感じ。
“もし今ハンドルを切り間違えた車が突っ込んで来たら、
左手でベビーカーを担ぎ右手で長男を抱え、荷物は捨ててあの花壇に背面飛びでダイブしよう。高さがあるから車は乗り上げられないはず。3秒でいけるか?いや車道をちゃんと見てスタンバイしておけば2秒でいける!
どうだ!(←?)”

てな具合で武井壮的な思考回路です。

結果、
うちに防災袋が4つあります。
あと非常食が入った段ボールと防災ハシゴと消化器二本。トイレには凝固剤。枕元には逃走用のスニーカー。バッグには携帯用防災袋、財布には防災メモが入ってます。
どうだ!(←?)

チラシやネットショップなどで「防災特集」なんて文字を見ると熟読して、ついつい何か買い足してしまう。
(どうでもいいけど、防災用品て割高。
人の防災心{なんて言葉あるのか知らないが}に漬け込んで三角巾に500円とか付けるなっつの。)
やたら多機能の自家発電ラジオを買った時は、ついにここまで来たかと感慨深かった。

夫には「また防災グッズかよ!」と呆れられ、有事の際の連絡メモはハイハイと適当にあしらわれたけど(絶対なくしてるに違いないアイツめ、ぐぬぬ)、わたくしやめませんよ。
いつか私に感謝してひれ伏す日が来るに違いない。
いや、そんな日は来ない方がいいのか。防災グッズなんて使わないで済む方が良いに決まってる…


まぁ真面目な話、
なんとしてでも生き延びたいので。
間違ってるとは思わない。
そしてやっといた方がいいよ!ってみんなに言いたい。


ちなみに次は、
投石(もしくは隕石、地震)対策に、窓の“飛散防止フィルム”と
テロ対策に“催涙スプレー”あたりが欲しい。
どうだ!(←?)