読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきブログ。

ママで妻で“働く”女のつれづれ日記。

サングラス。

f:id:minakko0220:20160422224335j:plain


散歩が気持ち良い季節になってきました。


分厚い上着を着なくていい開放感がたまらない。
冬の間は、自分と子供2人の上着を着たり脱いだり持ち歩いたりするのがほんとにめんどくさかった。
もともと小荷物派なので、ベビーカーが上着の山でこんもりするのが我慢ならない。
子供グッズ入りの大きいバッグ持ってるのに、そこに上着の山があって、さらに買い物してレジ袋なんて下げたらもう“ハウルの動く城”みたいになるからね。
うっかり子供をベビーカーから降ろしちゃうとバランス崩してベビーカーは後ろにガッシャーン!
荷物グッシャー!
私はキーッ!!
でございます。

だから上着がないスッキリ感がかなり快適。


そして春はまた紫外線の季節でもあります。
この時期、私が毎年その扱いに悩ませられるもの。

それは
“サングラス”。

どうも目が焼けやすいらしく、
強い日差しの中にちょっといるだけですぐに目が痛くてショボショボになります。
なのでそれを防ぐサングラスは必需品なのですが…

どうして堂々とかけられないんだサングラス。
なんでちょっと恥ずかしいんだサングラス。
似合ってるのか不安になるのよサングラス。
徒歩圏内でこそ使いたいのにサングラス。
かける街を選んでしまうのサングラス。

「あ、いえ、気取ってるわけではなくほんとに眩しくてかけてるんです」
と常にアピールしながらかけることはできないだろうか。
普通の人が普段着で、まして子連れでかけてると、なんだかチグハグした頑張ってます感が漂ってしまうのですよサングラス。

そして夫もけっこうサングラスかける派なのでさらに厄介。
休日は夫婦ともサングラスで行動することが多いので、もう私の心の中はザワザワし通しです。
『わわわ、なんか視線感じる…、勘違いファミリーだと思われてるかも、大しておしゃれでもないのにイタい感じ??…あぁ外してしまいたいけど眩しいし紫外線あびたくないよー…てかなんで夫は堂々とかけてられるんだなんかちょっと悔しいんですけど…あーもしも私がモデルみたいな外見でこなれたファッションを着こなすような女子だったらこんなこと考えないんだろうにちくしょー………』

的な。


しかしまぁサングラスはコンパクトで軽くてカチューシャ代わりにもなる便利な奴だしやっぱり必要だ、ごちゃごちゃ気にするまい、他人の目に打ち勝て、胸を張るのだ私!
と勇気を奮い立たせる。

だが、今度は下の方から視線を感じて見下ろすと、
サングラスをかけた私を見て
“ニッヤ〜”
と次男が笑っている。

完全に小バカにされてるよねこれ。

負けない。
負けないから。


……………………………

全く違う話題ですが…
九州の地震でたくさんの方が大変な思いをされているようです。
何かささやかでもできるだけダイレクトに届けられる支援はないかなと思ってたら、
ふるさと納税で自治体を指名して寄付ができることを知りました。
カードも使えるし簡単。
もしこれを読んだ方で迷っている方がいたら、オススメします!