読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきブログ。

ママで妻で“働く”女のつれづれ日記。

素敵な選TAXI。

f:id:minakko0220:20170420004126j:plain


素敵な選TAXI”というドラマがあった。


2,3回しか観てないけど、渋みが増した竹野内豊のゆるい演技がなんともクーッッ!と来る作品だった。
トーリーは、タイムスリップできる不思議なタクシー(この運転手が竹野内豊)に乗った乗客が、人生の何気ない選択をした瞬間に戻って、別の選択肢をもう一度生きることができるというファンタジー。
選択肢=選TAXIっていうやつね笑。

こんなタクシーがあったらなぁと思う人は多いだろうな。
私とて、あの時選択を間違った!というほどのは幸いにも今のところないけど、
違う道を選んでたら今頃どうなってたんだろうと思う“重大選択”はいくつもある。
そして恐ろしいことにそれはたいてい後になってから“重大”だったことがわかるのだ。
あーあの時プランBを選ばなくてほんとに良かった(もしくは選んでたらもっとバラ色だったのでは)って…。


それにしても日常は選択に溢れてる。
朝食をパンにするかごはんにするか、
何を着てどこへ行って、
誰と何を話して、
仕事でどんな決断をし、
電車で席を譲るか譲らないか、
子供に何をさせ何をさせず、
お風呂が先かごはんが先か、
子守唄か絵本読みかはたまた両方か
……
たぶん1日に100回じゃきかないくらい選択を迫られてるんじゃないだろか。

そして私の場合ストレスや悩みの多くは
選択に関するものだなと気づいた。
「どうしようかなぁ〜…」
と選択に迷って決められないことや、
「あんなこと言わなきゃよかった」
など、既に選択してしまったことへの後悔が多い。

おまけに私、白黒はっきりしないことが苦手。
うやむやなこと、グレーな状態ってのがほんと体がムズムズするくらいダメで、
誰がいつまでに何をするか、みたいなのがスッキリ決まってないと落ち着かない。(実際はグレーにしてることばっかりだから表向きはそう見えないだろうけど…)
そんなギチギチしなさんな、
曖昧なこととうまく付き合うことこそ粋ってもんよぅ、てやんでぇ!
と心の中の江戸っ子が囁いてくるのを感じつつ、なかなか変われない。


でも、
そんな選択コンプレックス気味の私も、
一つ自分ルールを作ろうと思う。
それは
“その選択によって5年後幸せになれるか”
ということ。
ちょっとこれは大事なことなんじゃないかと思う選択に向き合った時、近い未来に思いを馳せてから逆算すると、おのずと選ぶ道が見えてくるかなと。

目の前のことにあたふたして、不安になったり迷ったりしがちだから、
意識して視線をちょっと遠くに投げること。
その結果今がなんだかチグハグに思えても、あーこれで良かったんだと思える時が来るやもしれぬ、と期待してみたい。



人生の夏休みもあと数日。
またあの目まぐるしい両立生活が始まるのかと思うと、ちょっと心臓がきゅうっとするけど。
心の筋トレでもして臨みたいもんだけど。
まぁここ2年について一つだけ言えるのは、
案外流されなかったということ。
迷いつつも、結果的にはやりたいことをやり、行きたいところに行き、言いたいことを言ってきた。
他人が世間がどうであれ、なんだかんだちゃんと自分の選択をしてたじゃん私、
と、たまには自分を認めてやろう。
(もちろん好き放題させてくれた周囲に最大限の感謝をしつつ!)

また来週からあたらしい生活を楽しみます。
これも5年後の幸せを見据えて自分で選んだ道。
なるべく視線を遠くに投げて、マイペースに過ごせればなぁと思います。


このブログもさらにゆるゆるの投稿になりそうだな…
まぁひとまずごきげんよう
私はすこぶる元気です。
明日はホットヨガデトックスしたあとお酒でチャラにしますよハハハ。